印刷

園芸高校定時制のご紹介

園芸高校定時制の特徴

百年の森に囲まれたおちついた雰囲気

・各学年1クラスのアットホームな学校です。
・仲間とともに農業実習を地道にやり遂げる達成感を味わえます。


基礎学力の定着と向上

・基礎基本の学びなおしを行う授業もあります。
・復習用教材を導入しているので、家庭学習も安心です。
 

地域連携による進路指導の充実

・1学年は0時限目に「キャリア教育」を学び、進路への意識を高めていきます。
・外部講師による面接指導などを取り入れています。
 

1日の学校生活は?

・0時間目の授業は16:25スタート!
・1時間目は17:25からスタート!途中18:10から給食もあります。
・21:05から部活動の時間です。
・授業がない昼の時間はしっかり働きましょう!学校でもアルバイトを推奨しています。
16:25~17:10 (第0時限)
17:15~17:25 SHR
17:25~18:10 第1時限
18:10~18:35 給食
18:35~19:20 第2時限
19:25~20:10 第3時限
20:15~21:00 第4時限
21:00~21:05 SHR
放課後 部活動等
 

4年間の学校生活は?園芸高校定時制の特徴は?

3年卒業制度があります

・新宿山吹高校通信制との併修と0限授業を合わせて、3年間での卒業を認めています。

部活動も充実しています

・バスケットボール部、テニス部、バドミントン部、園芸部、ボランティア部、書道部、将棋部が活動しています。

資格取得に力を入れています

・授業に関連する、フラワー装飾技能士3級、造園技能士2級・3級、英語検定、漢字検定、パソコン検定などの資格取得を奨励しています。
・今年度は、フラワー装飾技能士3級(5名)、造園技能士2級(1名)、造園技能士3級(5名)が合格しました。また、若年者ものづくり競技会の全国大会(造園の部)で、4年生が銅メダルを受賞しました。
・過去の進路実績・資格取得・競技大会等実績については近年の進路状況資格取得・競技大会実績をご覧ください。
 

園芸高校定時制の一年間

今年の1年生は夏までにダイズとトウモロコシを栽培しました。2、3年生はトマト、ナス、ピーマン、キュウリなども栽培しました。



 

3年生は夏の検定試験(フラワー装飾技能士3級、造園技能士2・3級)に向けてそれぞれのコースに分かれて練習をしました。資格取得は楽ではありませんが、みんな夢中で練習していました。

フラワー装飾3級の練習
 

2・3年生は草花の栽培から利用・販売までを一通り学べます。2年生は毎年都庁前広場の花壇を作成しています。


3年生になると修学旅行があります。普段と異なる環境で、普段は学べないことを思いっきり楽しみます。


 

秋には、体育祭、園芸展(園芸高校の文化祭)があります。園芸展ではクラスごとに出し物を用意して、お客さんを迎えます。農場では生産品の販売会も行っています。



 

1時間目のあとに給食があります。毎日メニューが変わるから楽しみにしていてくださいね。


 
〒158-8566 東京都世田谷区深沢5-38-1
電話 : 03-3705-2154 ファクシミリ : 03-3705-1808